ハイパワーコネクタ

ガラス溶着技術を用いることで、異なるファイバ径にフレキシブルに対応可能な接着剤レスハイパワー用光コネクタです。

詳細説明

コネクタ形態、先端構造

キャップを外した形態

出力レベルや価格帯に合わせ4種類ラインナップを準備しております。
比較的出力レベルが高くないものに関しては、ガラス溶着技術を用いることで、異なるファイバ径にフレキシブルに対応可能な先端ガラスジャケット構造(TYPE2) や、エアーギャップフェルール(Type1)をご提案致します。
どちらの構造とも先端接着剤レス構造となっておりますので、高耐熱性・高信頼性です。更にハイパワーが必要な場合は光ファイバ先端に入出射端のエネルギー密度を下げるECF Type (エンドキャップ付き)を推奨させて頂きます。
基本的なコネクタ構造は、Type1、Type2と同様になります。加工用等の出力レベルが要求されるKW級に関しては、QBH コネクタの使用が必要になります。
QBH コネクタは、モードストリップ機能、水冷設計、温度検知機能が標準で備わっております。

使用用途に合わせて4種類のコネクタ実装形態が御座います

・TYPE1 : 先端エアーギャップ構造
・TYPE2 : 先端ガラス溶着構造

・ECF type : エンドキャップ付き
・QBH connector

仕様

以下のご要求の方はお問い合わせをお願い申し上げます
・QBHタイプを希望 (kW級対応を希望)
・仕様に無いファイバコア径(外径)を希望
・クラッドモードストリップ機能を希望
・オリジナルコネクタ及び特殊構造を希望
・温度検知機能を希望
・コンバイナー、ホモジナイザー等、他のハイパワーコネクタ部品との組み合わせを希望

製品資料