ガラス加工

エンドキャップ付光ファイバ、エンドキャップ取り付け加工

エンドキャップ付光ファイバ、エンドキャップ取り付け加工

光ファイバの先端にエンドキャップと呼ばれる石英ガラス製ロッドを融着接続し、高出力光の出力端におけるエネルギー密度を下げ、光ファイバ端面の損傷を防止します。

詳細
光ファイバジャケット加工

光ファイバジャケット加工

光ファイバにガラス管を被せ、ガラス管を加熱溶融することで光ファイバとガラス管との隙間を埋め一体化する技術を基本として、任意のコア径、クラッド径を持つ光ファイバを供給可能とします。

詳細
円錐加工、矩形ロッド、D面加工

円錐加工、矩形ロッド、D面加工

φ1mm以上のガラスロッドの先端を研削及び研磨加工によって円錐、D面加工、矩形ロッド等の加工が可能です。

詳細
線引き

線引き

光ファイバは、光ファイバの元となる母材(プリフォーム)を抵抗加熱炉で約2000℃に加熱し、溶融状態になったプリフォームを高速で巻き取ることによって作られます。

詳細