ハイパワーコネクタ

ガラス溶着技術を用いることで、異なるファイバ径にフレキシブルに対応可能な接着剤レスハイパワー用光コネクタです。コネクタ形態はSMA905、FCに対応し、コネクタ端構造は先端エアーギャップ(TYPE1)、又は先端ガラスジャケット構造(TYPE2)となっております。
TYPE1、2ともにファイバに高屈折率ガラスのジャケット加工を施しておりますので、クラッドモード除去機能を有します。接着剤レス構造となっておりますので、高耐熱性・高信頼性です。
※更に、ハイパワーが必要な場合は光ファイバ先端に入出射端のエネルギー密度を下げるエンドキャップの取り付けが可能です。

コネクタ形態

使用用途に合わせて2種類のコネクタ実装形態が御座います
TYPE1:先端エアーギャップ構造(図1)
TYPE2:先端ガラス溶着構造(図2)

図1.TYPE1構造

図2.TYPE2構造

特徴

  • 高屈折率ガラスのジャケット加工によるクラッドモード除去機能
  • 接着剤レス構造
  • ファイバ外径φ125μm~1200μmまで対応可能
  • 用途に合わせたTYPE1、2の選択が可能
  • エンドキャップの取り付けに対応可能

仕様

ファイバ外径125µm240µm360µm480µm600µm1000µm
ファイバコア径105µm200µm300µm400µm550µm910µm
ファイバNA0.12、0.15、0.220.22
動作波長400~1700nm
コネクタ形態SMA、FC
コネクタタイプTYPE1、TYPE2
ファイバ形態素線、SUS可とう管、0.9mmルースチューブ、3.0mmコード
耐光性≦40W
冷却方式空冷
※100W以上で使用する際は、エンドキャップ等の取り付けが必要になりますのでお問い合わせ願います。