ハイパワービームプロファイラ

紹介文

メーカ独自の蛍光イメージング技術により、~kWの光を減光をすることなく忠実に測定できるハイパワービームプロファイラです。

ハイパワービームプロファイラ

詳細説明

カナレ電気社のビームプロファイラは、独自の蛍光イメージング技術により、レーザ光断面(2D)の強度分布を忠実に測定できる装置です。高出力レーザ光を、そのままダイレクトに装置入射口のイメージ測定面に入れて測定します。
※弊社は、カナレ電気社製ビームプロファイラの販売特約店です。

出力レベルや波長に合わせ7種類のラインナップを準備しております。

BPF-L シリーズ(低出力タイプ)

ヒートシンクタイプ
レーザ光は、ヒートシンクで吸収

BPF-L シリーズ
BPF-S シリーズ(高出力タイプ)

ヒートシンク無し
長時間の測定が可能

BPF-S シリーズ
BPF-S シリーズ

特徴

  • 高出力光をダイレクトに計測可能(減光不要)
  • スペックルフリー
  • 小型、軽量、高精度
  • メンテナンスが用意
  • 豊富な計測項目(ソフトウェア)

ソフトウェア内の測定項目

  • 2D/3D 強度分布表示
  • 1D 強度分布表示
    X/Y方向、径方向、任意直線方向、etc.
  • ビーム径計算
    任意閾値、D4σ、ガウス/スーパーガウス/矩形フィット、ナイフエッジ、スリット、etc.
  • 2Dビームパラメータ計算
    重心位置、アジマス角、楕円率、離心率、均一性、ビーム断面積、etc.
  • ビーム伝搬パラメータ計算
    放射角、ビームウェスト、レイリー長、M2値、etc.
  • 時間変化
    重心位置、ビーム径、ピーク強度、パワー、etc.
注意

一部、ソフトウェアのバージョンアップが必要です。
一部、光軸方向への移動測定が必要です。
ソフトのVersionは、3種類(ご注文時に指定)。Versionにより機能が異なります。詳しくは、機能比較表をご覧ください。ご購入後のアップグレードも可能です。

機能比較表

仕様(Typical)

上記は、参考例となります。
蛍光材料特性から、表記範囲内のすべての波長で測定ができるというわけではありません。必ず事前にデモ器にてご確認ください。

スペックシート

取扱説明書

デモ機のご依頼の方は、弊社問い合わせフォームからご連絡をお願い申し上げます。

お問合せフォームへ